プロフィール

 

Hokkaidō Aomori Iwate Miyagi Akita Yamagata Fukushima Ibaraki Tochigi Gunma Saitama Chiba Tōkyō Kanagawa Niigata Toyama Ishikawa Fukui Yamanashi Nagano Gifu Shizuoka Aichi Mie Shiga Kyōto Ōsaka Hyōgo Nara Wakayama Tottori Shimane Okayama Hiroshima Yamaguchi Tokushima Kagawa Ehime Kōchi Fukuoka Saga Nagasaki Kumamoto Ōita Miyazaki Kagoshima Okinawa

管理人のプロフィール

名前:ひろたか

出身地:静岡県出身

趣味:旅、西洋占星術、お茶、ウェブマーケティング

国内履歴

47都道府県全制覇(秋田と新潟と山口はじっくりみれておりません)

一番好きな県は北海道です。

食事も観光も遊びもすべてが良いです。

あと長く住んでいるので愛知県もすきです。

渡航歴

グアム

小学校6年生の時に野球の遠征で行きました。

私自身野球の練習が嫌いで補欠でしたが、
実は結構強く、プロになった選手もいます。(うち現役1人)

フィンランド

大学の卒業旅行で行きました。

ロヴァニエミという町に滞在。

サンタクロースと会えて大興奮。

スノーモービルを体験できて大興奮。

オーロラを見れて大興奮。

当時友人の影響でへヴィメタルを好んで聞いていました。

フィンランドは世界で一番へヴィメタルが盛んな国でメタルショップを発見したときが一番興奮していました笑

台湾

この時は一部ツアーという形でで行きました。

主要な施設は連れて行っていただきました。

一人で行った中では、北投の温泉。淡水の夕日が綺麗でした。

カンボジア

ホテルと航空券のみ取っていただき、経路は自分で考える形で行きました。

ビザの取得自体は自分で行った記憶があります。

たくさんトラブりましたが、この時の経験がもう一度旅に行こうという決断をさせてくれたことを覚えています。

中国

1回目大連

元彼女と行きました。その子は中国語がペラペラだったので、今までの海外旅行で一番簡単だった記憶があります。

大連は日系企業が多く進出しており、中国の方も反日感情というものをほとんど感じませんでした。

大気汚染等もあるかと思いますが、中国の中ではすみやすい地域なのかも知れません。

2回目深セン

香港、マカオとセットで行きました。

ブランドの偽物がはびこるビルが建っていたり、
マッサージのぼったくりにあったりと何かとハプニングがありましたが発展度合いは日本を超える勢いでした。

香港

新卒で入った会社を辞めた時に行きました。

当時金銭的な余裕があまりなく、チョンキンマンションに泊まって迷路に迷い込んだ記憶が大きいです。

この時に初めて国をまたいで入出国をすることを経験。

マカオ

香港、深センと合わせて行きました。

普段賭け事とうの遊びはしませんが、この時は若干羽目を外してみました。

タイ

1回目 バンコク

バンコクに住んでいる同業種の友人に会いに行きました。

日本より数倍進んでいて若い町で危機感を非常に強く持ちました。

まだ日本より物価は安いですが、数年後には同等になるのは避けられない状況になるでしょう。

2回目 バンコク ノンカイ

海外初の寝台列車に乗ってラオスとの国境まで行き、ラオス入りをしました。

初めての寝台列車でしたが、快適であっというまに目的地にたどり着きました。

シンガポール

バンコクに行った後に同じくらい発展しているところに行きたいと

東京とバンコクを足して二で割ったような国でした。

ほとんど日本と変わらず非常にきれいで住みやすいのかなと感じました。

シンガポール国立大学(アジアNO1の大学)に留学している方にインタビューさせていただいて貴重な時間を過ごすことができました。

マレーシア

シンガポールからバスでジョホールバルまで行きました。

ジョホールバルはサッカー日本代表がワールドカップ初出場を決めた地として気になっていたところでした。

モスクにて礼拝を体験。

エストニア

同業種の先輩から世界で一番ITが進んでいるという情報をいただき、出撃しました。

私自身イーレジデンシーというエストニアの電子国民になれるカードを取得後にエストニアに出発。

エストニアで起業している人にもインタビューできて濃い時間になりました。

ラトビア

エストニアもそうですが、
ラトビアも金髪美人がたくさんいて目の保養になりました。

歴史的建造物も多くあり、音楽家の卵が路上で演奏しているので歩いているだけでも魅力のある町でした。

リトアニア

1日だけの滞在でした。

十字架の丘という世界遺産に行き世界の広さに驚愕しました。

行くためには結構田舎道を行かなければなりませんが、行く価値はあると感じます。

ラオス

バンコクから陸路で入りました。

ラオスは微笑みの国。非常にゆるい国。

物価は陸路に頼っているためアジア諸国の中では高めでした。

人によっては何もないと感じるかもしれませんが、心が疲れた時にはホッとできる国だと感じます。

ミャンマー

チェンマイから空路で入りました。

この時風邪をひいていたため、あまり活発に活動できませんでした。

寺がいたるところにあり、
人も親切だったので非常に良い時間を過ごせたと感じます。

グラブタクシーはTOYOTAの中古車が9割笑